●2016年1月、李英実弁護士を迎えました。
● 2015年1月〜、タイ王国の調査の件につきまして,アンケート調査を行いました。ご協力ありがとうございました。
●2014年4月、弁護士池田は、法務省から委託を受け、タイ王国に進出している日本企業及び在留邦人の法的ニーズを調査することになりました。
●2014年1月、御手洗万里衣弁護士を迎えました。

●2013年10月、樫葉涼子弁護士が独立しました。
●2012年6月、川本哲弁護士が独立しました。
●2012年4月2日、事務所を移転いたしました。→住所・地図はこちら。
●2012年1月、樫葉涼子弁護士を迎えました。
●2011年10月、弁護士池田は、「ハーグ条約の中央当局の在り方に関する懇談会」(外務省)に出席し、ヒアリングを受けました。(1) 概要はこちら(2)議事録はこちら
●2010年4月1日、本田建二弁護士が独立しました。
●2009年4月7日、事務所を法人化し、移転いたしました。
●2009年1月、川本哲弁護士(新61期)を迎えました。
●2008年6月、弁護士池田が、イギリス留学(ケンブリッジ大学LLM 専攻科目:EC通商法、WTO法、国際刑事法および比較家族法と政策)を修了し、帰国しました。
●2008年2月、弁護士池田は、「民商事法セミナー」(法務総合研究所)において、コ ーポレート・ガバナンスに関する講義(英語)を行いました。
●2007年9月、東原直樹弁護士(60期)を迎えました。
●2007年4月、弁護士池田は日本パブリックサービス通訳翻訳(PSIT)学会の理事に就任しました。
●2006年10月、本田建二弁護士(59期)を迎えました。
●2006年3月、日本パブリックサービス通訳翻訳学会にて、法廷通訳の現場の実情を報告し、外国人事件における法廷通訳の重要性を訴えました。ASAHI WEEKLY(4月9日付)に取り上げられました。
●2005年10月、上田一比古弁護士(58期)を迎えました。
●2005年9月、ニューヨーク国連本部で開催された国連NGO会議に出席しました。
●2005年3月、中国残留日本人孤児集団訴訟について、法廷通訳の問題に関する弁護士池田の見解が朝日新聞で取り上げられました。


<<<トップページに戻る