日本の法制度は、明治時代の大陸法と、第2次世界大戦後の英米法とのミックスで出来上がっています。日本法の基本原理を英語で解説しています。

Japanese legal system is the mixture of the Continent Law from Meiji era and the Common Law after the World War II. This is Mr. Ikeda's comments on the fundamental principle of Japanese Law in English.

弁護士もあまり意識しない間に、日本はWTOの枠組に組み込まれています。WTO時代、弁護士社会にどんな変化がおこるのでしょうか。

米国産牛肉の輸入解禁が問題となっています。輸入品の「危険」を理由とする輸入制限と自由貿易ルールとは、どのような関係にたつのか、米国産リンゴの輸入を素材に考察しています。